コンテンツ

なぜ?自然素材の家

私が自然素材の家を提案する訳は

自然素材の家は、真の健康住宅だからなのです。

快適な空間で、思いっきり深呼吸!
私が生まれつき小児ぜん息で苦しんできたから
アトピーにも、花粉症にも苦しんできたから

これから家をお考えの方には、家を建てた事により家族の方が同じような症状になってもらいたくなかったから。
又、今苦しんでおられる方が、家を建てた事で、その症状が和らいだり安らげたり、癒されればと思ったからなのです。

なぜ、早く帰りたくなる家なのか?

癒しの空間へ戻って落ち着きたいという気持ちになる。
それは、室内における空気環境の違いが大きいから。特に、冬の湿度の違い

普通の家
乾燥しすぎて、寝苦しく喉が痛くなる。有害化学物質が使用された建材で「におい」がきつい。
自然素材の家
乾燥しすぎず、湿度40%~50%をキープし、喉が痛くなることが少ない。
夏も湿度は60%を越えることなく、さらっとしていて素足で家の中を歩いていても気持ちが良い。

なぜ、安眠できるのか?

寝苦しい夏の熱帯夜、冬の寒い夜などにもぐっすりと眠れる。なぜ?
木と自然素材の空間で、マイナスイオンのシャワーに浸り自然の湿度調整によって快適な室内環境があるため。

なぜ、消臭剤・芳香剤がいらないの?

無垢の木や自然素材には、消臭・芳香効果もあるので、トイレの内装や下駄箱の材質をそれにすればOK。
家具も無垢の木で作成すれば、消臭剤もいらない。

なぜ、リビング内やリビング脇に畳があると安らぐの?

リビングの一角又は続きの部屋に団欒の場としての「家でごろん」となれる畳の空間があると良い本物のいぐさ畳は空気をきれいにしてくれるばかりでなく、やすらぎを与えてくれる。
又、友人が遊びに来たり、何かで多くの人が来てもいろいろ応用がきく。この使い方こそが古くからある日本人の知恵が詰まっていると感じる。

なぜ、食欲もりもりになるの?

木と自然素材の家に住むと食欲増進と食べるものが美味くなったと言う話をよく聞きます。それは、室内の空気の質が違うから、つまり美味しい空気の中にいるからなのです。空気は隠れた調味料です。
自然素材に囲まれた、まさに自然の力の恩恵です。山へ行ってバーベキューや、山で食べる弁当が美味しく感じるのもそうだからです。

なぜ、健康になる家なの?

自然素材の家は、病気になりにくい環境空間でもある。インフルエンザや風邪は、冬場から春先にかけて発生が多くなり、又その要因が家の中にもある。室内の湿度が低く、室内外の温度差が激しくなると結露が発生する。
結露が発生すれば、カビ・ダニがいたるところに出てくるため結果として健康を害する原因が住宅の室内に蔓延している状態になる。インフルエンザの流行するのは、室内温度が15℃以下、湿度35%以下の状態が最も多い。

自然素材の家は、湿度をコントロールする能力があるため、乾燥している冬場や春先にはある程度の湿度を家の中で保ってくれるから、低湿度状態による風邪やインフルエンザになりにくくしていてくれるのです。

なぜ、耳・目にもやさしいのか?

耳:音の問題
木の素材は柔らかいため石やコンクリートやガラスのように音を跳ね返さない。耳が痛くなる様な高音、異常低音は吸収し、人にとって気持ちの良い音だけを反射すると言われている。音楽ホール、劇場などの仕上げには適正な残響を出すために木材で覆われている。このことは、人間の聴覚にもやさしいことが裏づけされている例である。
目:光の問題
光には不快な光と気持ちのいい光がある。木という素材は人間が最も気持ちのいいとされている約50%の反射率にする力と、嫌な光線を吸い取る力がある。その上、木には目に有害な紫外線の大部分をも吸収してくれる力もある。

自然素材の家はなぜ今、子供たちの教育と未来のためになるのか?

家と言うものは、家族が楽しく安心して過ごす空間です。木と自然素材の家は子供たちに様々なことを教えてくれる。
それは、調湿作用などの様々な効果を体感したり、木材のさわり心地や匂いなども、又木は生き物であるがゆえ、月日とともに変化し色合いも変り、硬くなったり、割れたり、反ったりも解る。そんな事を通じて子供たちは、家族や家に対する愛着の気持ちを自然と身につけていくような気がします。

又木というのは、自然界にある材料の中で唯一再生させられるもので、木の種類にもよりますが60年から100年ぐらいかければ地域の山で再び循環するものです。

だから、これから建てる私たちが、本当の100年住宅を目指し本物の無垢材を使った自然素材の家を建てて行けば、地域循環型社会の実現にも寄与できる事が、ひいては子供たちの未来のためにも繋がるのです。

私は、自然素材の家を是非お勧めします。

 

室内で自然素材に包まれる

リビングの中心にDK。お母さんがいつも家族を感じながら安心して暮らせる住まい方が生まれます。

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集