コンテンツ

木めぐみの家への想い

「木めぐみの家」:エコ住宅のコンセプト

家は住む人が主役です。
家の外壁やインテリアが、デザインを主張するのではなく、家は住む人の生活がキチンと出来るよう、家は住む人のしあわせがキチンと守れるように、オーソドックスに考えるべきであると思います。

デザインのためのデザインではなく、家族の生活としあわせのためのデザインであるべきだと思います。
木めぐみの家は、シンプルモダン・和モダンをテーマとして美しいデザインの家をつくります。

自然素材は、地球にも人間の体とこころにもやさしい素材です。
家族の生活としあわせのためには、自然素材を使った真の健康住宅をつくります。

キッチンとダイニングと階段が一体となったビッグリビングが中心です。
奥様はいつでも料理をしながら家族の顔が見える、奥様が主役のビッグリビング。
そのリビングと和モダンな空間のタタミリビングとデッキでつながるアウトリビング。
和の間仕切り戸とガラスサッシュ戸開ければ、光も風もインテリアもビッグリビング。

と一体感があふれる大空間が広がる。家の可能性を広げる「木めぐみの家」は新しい発想で、プランニングをします。

 

自然素材は高い!?

いいえ、違います。

私たちはいつもその誤解を、解きたいと思っています。自然素材は高いからと、あきらめないでください。
そのために、私たちはこの価値のある価格を実現しました。家の品質は一切下げていません。

むしろ高い品質を目指してこだわりの自然素材を多く使った家を、提供したいと思っています。
そこでピュアホームが実際どんな家をつくっているのか?
私たちはお客様の家づくりに参考になる2つの商品を用意しました。

「桧の杜」「杉の杜」です。

この2つの商品と相性ぴったりで、より体が健康でやさしい家になるソーラーサーキット工法の組み合わせを軸に、個々のお客様のご希望に合わせて柔軟にアレンジしていく展開をしていきます。
まずは、私たちにご相談ください。

 

外観:シンプルモダンのデザイン

新築:ピュアホーム 堀邸

新築:蓑輪様邸

「木めぐみの家」は、オール電化+エコキュート+太陽光発電+ソーラーサーキット工法で、エコロジー&エコノミーを追求したエコ住宅です。

 

内観:ビッグリビングの発想

新築:内観

新築:内観

いい家とは何でしょう?

ボール紙とベニアで出来た床材。紙とビニールで出来た巾木。紙くずを薬品で固めた枠材。
こんな材料が、いわゆる一流メーカーが「いい家」として使っている材料です。
ビニールクロス貼りの家が、いい家でしょうか?本物じゃないものを、シックハウスの原因となるものを・・・・

合板フローリングの床って、ご存知ですか?
ホルムアルデヒドの揮発量が基準値内であれば、人の健康に被害を及ぼす不安のある材料で作られている薄い板を接着剤で重ね貼りをした合板の床材を使った家がいい家なのでしょうか?
無垢の木で出来た優れた床材が存在するのに・・・・

これがいい家でしょうか?もう一度考えてみませんか!!

家族みんなの健康、子供たちの健康を考えて、アレルギーのない家、アトピー・ぜん息等に備えた家づくり
それが「木めぐみの家」です。

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集