エコリフォームの時代

リフォームでの失敗と成功のポイント

なぜ、リフォームをするのですか?

リフォーム・増改築で失敗する人には共通点がありました!
その主な理由は、工事の内容・価格の不安を解決せずに、業者が契約を急がさせるからです!

失敗と成功のポイントとは!

失敗する4つの原因

  1. 営業の人が言う事と、工事が始まって職人さんの言う事が違うこと。
  2. 営業の人が契約後にほとんど来なくて、職人にまかせっきりで工事がうまく進まないこと。
  3. 安いことだけで契約し、実際に生活してみると自分には合わないこと。
  4. イメージ図面だけで契約したら、思いと違うこと。

成功する4つのアドバイス

  1. 営業マンは現場の管理の経験者を選ぶ。
  2. 図面プランは現場経験のある設計士を選ぶ。
  3. 価格も大切ですが、極端な値引きには気をつける。
  4. お客様自身の不安を解消し、将来を予測して希望がかなう内容で契約をする。

リフォームは設計力できまる!!

私は30年の経験と設計力で、オンリーワン(あなただけ)のリフォームを提案します。
設計施工管理、アフターを「チーム:ピュアホーム」で一貫して行います。
だから、私が直接お伺いして、ご要望をお聞きします。無駄な経費を掛けずにおお求め安く出来ます。
職人に直接指示を出します。クレーム・アフターの処理もします。朝晩現場へ伺います。

ピュアホームの提案する「6ステッププログラム」でお客様の不安や不満を解消し、必ずリフォームを成功に導きます。

すべてはエコリフォームへ!エコリフォームのすすめ!

エコリフォームって何?

エコリフォームとは、自然素材を中心に使用してのリフォーム工事を言います。
すなわち、これまで使用されてきた化学燃料による化学工業製品から、自然界にある自然素材を有効活用した製品に、可能な限りすべて切り替えて行くものである。
特に、建物内部の床・壁・天井などの面積の大きいところはすべて自然素材にする。
また、結露防止対策としての断熱改修工事や換気システムの導入、耐震性を強化する
目的でのリフォーム工事も広い意味でのエコリフォームである。

エコリフォームによる効果

結露被害の減少

無垢の木や自然素材をふんだんに使えば、その部屋の中の水蒸気を吸収したり、放出したりしてくれるので、部屋の中の湿度を健康エコハウスに近づけられる。

シックハウス被害を大幅に減少

発生源の元を断つこととなり、室内の空気は安全になり、感覚的には美味しい空気となり、マイナスイオンを多く発生し癒しの空間となる。

エコリフォームの施工のポイント

例えば、

  1. 壁・床・天井などの面積の大きい場所から自然素材に変える。
  2. 塗料・接着剤・などの室内空間に影響力の大きいものを自然素材系に変える。
  3. 本物の畳を採用する。
  4. 家具類も本物志向にする。
  5. カーテン・じゅうたんも自然素材にする。
  6. 衣類や玩具、芳香剤、抗菌剤、殺虫剤、そしてあなたの心を癒すペットも室内汚染の原因となっている事があるので、極力除外する対策をとる。

自然素材100%、あるいはそれに近い建築素材を使用することで、廃棄・処分時には土へ還り、地球に与える負荷も少なくなるし、そこに住む人間の健康にも安全だ。
これからのリフォームは、耐震補強を含めた「エコリフォーム」を、おすすめします。

耐震リフォームとは?

東海地震に備えて考えていますか?あなたの家と財産と家族の生命を守る耐震リフォーム

耐震リフォームとは、自分の家を耐震診断してその判定に基づいた耐震補強工事を行うことです。
まず、耐震診断を受ける事から始まります。

今、耐震診断には県市町村より補助金が出ていて、無料で出来ます。
次にその耐震診断の判定にに基づいた数値に見合う、耐震補強工事を設計してその内容の耐震補強工事を行います。
この耐震補強工事にも、県市町村より補助金がでる所もありますが、各市町村各々の予算・期間があるので、各市町村へ問い合わせをして下さい。
又、所得税の減税措置もあります。
いずれにしても、耐震リフォームは、それ個別でリフォームするのではなく、エコリフォームと一緒に施工されたほうが、工事費がお安くなるので、おすすめします。

耐震診断に付きましても、耐震相談員がいるピュアホームへお問い合わせください。

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集