賢いお金の使い方

賢い主婦の家計やりくり術

こんにちは、(有)ピュアホームの堀です。
今回家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知って欲しいこととは・・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。
なぜ、家づくりで後悔してしまうのか!?と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家}だと思っています。
しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。

なぜなら、例えば3000万円の家を3000万円で買える人は、現金で購入される方です。
ほとんどの人は、住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3000万円の家が5000万円になる人 、あるいは6000万円になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年ローンを組めば、その返済総額は、41,491,100円なります。
仮に、同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は、55,789,440円になります。
その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。結論として、家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりに後悔しないために「あなたに合った最良な住宅ローン」を組むことなのです。

なぜ、いい家を手に入れても家族は幸せになれないのか!?

「家を新築して楽しい生活が始まる」 誰もがそう思います。
しかし、現実は新築する事で様々な問題が起きてきます。どんな問題が起きるのでしょうか?

具体的には、住宅ローンと子育ての問題です。始めは「このくらいは返せる」と考え住宅ローンを組みます。

しかし、子供が大きくなるに従い生活費が思いもよらず掛かる様になります。
家族を守るために、ローンを返済のために、父親は仕事に没頭。母親もパート勤め。子供の顔色を見たり、悩みを聞いてやる暇もない。

そして、知らぬ間に子供は道を踏み外していきます。
そうなってからでは、取り返しはつきません。「私の家庭では問題は起きないよ。」そう思うかもしれません。
しかし、そのようなお考えの家庭こそが、崩壊していくのです。
新築すると家庭が崩れていく。皆さんにはそうなって欲しくはありません。

じゃー、どんな家をつくれば笑顔でくらせるのか?
それは、安くて価値のある家を、賢い住宅ローンで組んだ家です。
ピュアホームは、皆様に安くて価値のある家と賢い住宅ローンの組み方を提案します。

ピュアホームでは「幸せになる家族と不幸になる家族」と題した、安くて価値のある家とはどんな家なのか?住宅ローンはどうしたらいいのか?
などを書いた住宅ローンレポートを作りました。
只今、無料で差し上げますので、欲しい方は、お問い合わせのところで会社に請求ください。

生涯コストを考えよう!

建てる前の建築費だけでなく、建てた後のメンテナンス・ランニングコストも考えよう!
「木めぐみの家」は「生涯コスト」と言う点で、住宅の価格を判断して将来の経済的損失を防ぐ。

 

維持費が安い「いい家」と高いローコスト・普通の家の違い住宅コストはこんなに違う!

省エネ住宅 4人家族40坪が快適の条件 ローコスト住宅 普通の家
2000万円(坪50万円) 建築費用(本体) 1400万円(坪35万円)
375万円(年15万円) 冷暖房費(25年間) 1000万円(年40万円)
小さい→リフォームやメンテナンスで長く使える 将来のリスク 大きい→20年後に建て替えが必要

 

どちらの家が得か考えてみよう!

Aさんの健康住宅 40坪の家 Bさんの普通の住宅
2200万円(坪55万円) 建築費用(本体) 1800万円(坪45万円)
高い メンテナンス性能 低い、というより出来ない
50年以上 長持ち度 25年前後
50年間で約200万円 追加費用 25年目に建て替え→1800万円追加
2400万円 50年間の費用 3600万円
48万円 1年当たり 72万円

 

健康住宅と化学工業住宅の違い

健康住宅 Aさん
2200万円(坪55万円)
40坪の家 化学工業住宅 Bさん
1800万円(坪45万円)
見た目はきれい
室内空気もきれい
建築完成時 見た目はきれい
有害物質が室内へ発生
シックハウス症候群になる可能性が大きい
  素人には違いが
わかりにくい
 
自然素材はシックかつ
味わいある色つやに変化していく
5年後 結露によりカビが目立ち始める
見た目は古ぼけてくる
リフォームも考え始める
   
ますます美しく変化
手入れがしやすいため
リフォーム不要
15年後 かなり汚れが目立ち汚くなる
リフォームしないと耐えられないほど
   
経年変化による美しさを味わう事が出来る
木はますます丈夫になる
25年後 大規模リフォームか建て替えが行われる
若干のメンテナンス費用のみ
2200万円+少し
費用 1800万円+リフォーム
+建て替え費用

 

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集