理念

私の使命

家づくりをする全てのお客様が幸せな家づくりが出来るよう、家づくりのパートナーとして最高の幸せな家づくりに導く存在であること

代表取締役 堀 行夫

家を建てることは、最終目的でなく、あくまでもスタートです。
せっかく家を建てても、そのローンに追われたり、シックハウス症候群などの病気になってしまったり・・・
家族がバラバラになってしまったり・・・

私はそんな家づくりをしたくありません!

一番大切なのは、お客様にとって価値のある財産であり、幸せづくりでもある「大切な住まい」を、お客様が安心・安全で健康に過ごしていくことが出切るようにしっかりプロデュースすることです。

これが、地場工務店としての使命だと、私は心から痛感しております。

経営理念

自分たちの給料は、お客様から頂いていることを深く認識し、自分たちの職務、行動、言動すべてがお客様のためになる様、自ら発想し、努めなければならない。

お客様のためにならない、すべての事柄に対して、各自がまず自らを反省し、自分が出来る事を発想し、妥協なく行動する。それが我社が、お客様のために存在し得る、唯一の道である。

我社が、お客様のために必要かどうかは、お客様が決めることである。

すべてをお客様の視点で考え、お客様の求める商品、サービス、人間、会社でなければ我社の存続、繁栄はありえない。
我々の仕事は、お客様に満足をお売りする「サービス業」である事を肝に銘じ、お客様のために、発想・行動しつづけねばならない。

 

ピュアホームの約束

  • 価格と仕様をはっきり明示します。
  • 強引な売り込みは一切しない。
  • 約束を必ず守る。
  • すべてを公開する。

ピュアホームでは、完成現場だけではなく、建築中の現場もすべて包み隠さずお見せしています。
どの現場をどの状態でご覧いただいても恥ずかしくないという自信があるからですが、もちろんそれだけではありません。
家づくりを真剣にされるお客様は、現場見学会に参加し実物を確認する事が一番です。
カタログはよく見えるように作られています。営業マンは良い事しか言いません。

でも、現場はウソをつきません。

あなたの一生に一度の家づくりを任せるに値する業者か、ご自身の目でしっかり判断してください。

チームのミッション:使命感

我々は、チームで働きます。営業・工務・現場すべては別々のものではありません。

一つの目標に向かって進むチームなのです。その目標とは、お客様と私たちチームの「幸せ」です。

いかなる場合でも考えます。

私たちの考えは、チームとお客様にとって正しいのか?
私たちの行動は、チームとお客様にとって最善か?

いつも考えていれば、きっとチーム全体もお客様も分かり合えます。
行動する前にいつも考えます。分からない事があれば、聞けばいいのです。
チームはいつもメンバーのことを考えています。メンバーはチームにとって大切な人です。

そして、お客様にとってもなくてはならない人です。いつも、自分を感じています。

チームの約束

お互いを高め合います。

そのためには、裏表をなくし、喜び、喜ばせ上手になる。本人のいない所で悪口は言わない。
フラストレーション・怒りの感情コントロールし、自分そして周囲の学びにつなげます。
ありがとうと頻繁に言います。自分の非を認めて、素直に誤ります。

自分と家族の健康に留意します。

健康とは自分の心のバロメーターです。
仕事と家族とは直結していますので、その両方を両立させます。
無理をして身体を痛めつけたり、家族を犠牲にしてまで仕事をすること評価しません。

仕事についてのアプローチを変えて行きます。

できない・分からないと初めから諦めるのではなく出来るとしたら・分かるとしたらでアプローチをしていきます。

時間を守ります。

遅刻する祭には、必ず連絡します。時間は、自分たちはもちろんお客様の時間や感情のエネルギーも無駄にします。
私たちは良い気分で一日を始める人になります。

整理整頓を重視します。

毎日身の回りを整理整頓することで、私たちの心も綺麗になります。

言葉使いに気をつけます。

人の嫌な面が見えたとき、それは自分の嫌な面を教えてくれるシグナルです。
異論、感情的な行き違いがある場合には、直接本人に言います。
円滑なチーム運営していくために、言葉使いに気をつけチームメンバーの良い点を見つけ、ねぎらうようにします。

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集