桧の杜、ソーラーサーキット仕様 M様邸(大垣市)

【プランニングのポイント】
老人2人暮らしの離れ平屋住宅。外観はお客様の品格に合った全面タイル貼りの落ち着いた感じのシンプルモダン。
内部は、玄関からLDK・寝室全て自然素材いっぱいの空間が広がります。平屋でありながらLDKの天井は小屋組を化粧梁で見せ、高さも4.5mあり内壁・天井とも桧の羽目板張りで、南側に窓はないけれど大空間の高い位置に窓を東西に配置したため明るく落ち着いた光が、やさしく包んでいます。ソーラーサーキット工法ならではの冬暖かく夏爽やかな温度湿度の調整により、老人でも楽に暮らせると大好評です。
これからの高齢者の住まいにぴったりだと思います。

  • 古民家再生協会岐阜
  • 日本伝統再築士会岐阜市部
  • 地域に根差した職人様へ
  • リンク集